千葉大学【保健師の求人・募集&施設情報】

千葉大学【保健師の求人傾向】

千葉大学ではそれほど大きな保健管理センターや医務室ではないので、医療関連の求人数は他の大学と比べて少なくなっているのですが、基本的に大学で勤務する学校保健師になるということはそんなに簡単なことではありません。

 

しかも千葉大学は国立大学なので、私立大学のように待遇に大きな差があるという訳ではないですし、大学が閉校してしまうこともないため、かなり安定している求人として人気があります。もちろん待遇もよくなっていますし、初任給はある程度低くても、昇給金額やボーナスが高くなっているので、すぐに給料が大幅アップするだけではなく、社会保険もしっかりと完備されていることは間違いありません。

 

また、千葉大学は各キャンパスによって医務室の規模が変わってくるので、キャンパスによっても求人が出ている確率は異なってきます。よって採用してもらうための対策が必要になるので、基本的な面接対策や書類対策を行うと共に、保健師以外の資格取得と十分に経験を積んでおくことも重要です。

 

千葉大学で働く保健師の勤務先となる施設

千葉大学では一般的なクリニックとよく似ている健康管理センターではなく、学校や会社に設置されていることが多い医務室のような保健室が完備されています。また、キャンパスによっては保健管理棟が設けられていて、こちらはクリニックと同じように、診療室や検査室、事務室まで設けられていますし、自由に体重計や血圧計などの測定器を使用することも可能です。

 

もちろん健康診断や病気になった時などの応急処置や心療もできるような施設になっているのですが、千葉大学ではメンタルケアに力を入れている傾向にあります。通常大学は学生向けのメンタルケアのみとなっていることも多いのですが、千葉大学では教職員向けのメンタルケアも行っていますし、学生と分けてメンタルケアを行っている珍しい大学なのです。

 

それだけ現在では精神的な悩みを持っている人が多いということを現しているのですが、大学の保健管理棟や医務室だけではなく、専門機関へ相談することを推進する場合もあります。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る