北海道大学【保健師の求人・募集&施設情報】

北海道大学【保健師の求人傾向】

北海道大学もそれほど保健師の求人については情報収集にはかなり苦労するのですが、長時間探しても発見できない場合には、すでに保健師の人数が足りているため、求人は出していないと考えるべきでしょう。

 

大学で勤務する保健師の求人というのは、このようになかなか発見できない場合が多いので、産業保健師と同じぐらい情報収集が難しいと言われています。中にはしっかりと求人情報を載せ、すでに募集が終わっていても、参考にできるよう求人を載せている大学もあります。

 

しかし、北海道にはそれほど多くの大学が存在している訳ではなく、しかも面積がかなり広くなっているので、勤務できる大学はある程度限られてしまうことから、北海道を中心に存在している北海道大学は、学校保健師を目指す人にとってはかなり嬉しい存在と言えるでしょう。また、北海道大学も徒歩圏内に各キャンパスが存在しているので、通勤には便利です。

 

北海道大学で働く保健師の勤務先となる施設

北海道大学でも保健管理センターや医務室に相当する施設を保健センターと呼び、学生が安心して勉強でき、職員が安心して仕事ができるような体制がしっかりと整っているのですが、北海道大学の保健センターでは、健康診断の時期に関係なく、時間内であればいつでも自由に身体測定や血圧の測定、視力の測定が可能になっています。

 

もちろん全く管理していないという訳ではなく、自由に使用してよいという決まりになっているのですが、なぜ保健センター内でこのようなシステムを導入しているのかというと、学生自身で自分の健康を守ろうという意識を高めていくためです。しかも、施設は最新の建物となっていますし、訪れやすいように工夫されているのですが、全ての医療機器を自由に使用できるという訳ではないので注意しましょう。

 

あくまで自由に使用できるのは、身長体重計、体脂肪計、血圧計、視力計、背筋力計となっているので、もし他の危機を使用する場合には、担当者に必ず申し出なければいけませんが、このような取り組みをしているのは珍しいと言えます。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る