国際基督教大学(ICU)【保健師の求人・募集&施設情報】

国際基督教大学(ICU)【保健師の求人傾向】

通常大学では医務室という一般的な学校の保健室のような施設よりも、圧倒的に保健管理センターというクリニックのような施設を完備している大学が多いのですが、国際基督教大学では通常の医務室となっていることから、看護師や保健師が数名在籍しているだけというのが特徴です。

 

よって他の大学に比べて求人数が少ないのですが、他の大学は医療関係者が多くても、保健師はやはり1名か2名しか勤務していない場合や、保健師はいなくて看護師のみ在籍しているという大学もあるので、国際基督教大学では保健師として就職しにくいということはありません。

 

通常はどこの大学でも保健師は少数募集となっていますし、大人数の募集をしている大学はないので、かなり狭き門となっているのが現状です。このような狭き門であるだけではなく、学校保健師は保健師としての経験が無ければ採用してもらえないのが一般的ですし、たとえ看護師の募集であっても経験が無ければ採用してもらえないのが一般的です。

 

国際基督教大学で働く保健師の勤務先となる施設

上記でも紹介した通り、国際基督教大学では保健管理センターという形ではなく、医務室のような施設のみとなっているため、看護師や保健師が数名在籍しているという状態なので、一般的な小学校や中学校と同じような感覚になっています。

 

よって保健管理センターのような診察時間やメンタルケアの予約をする必要はありませんが、やはりメンタルケアではなく、急病人の手当てやケガ人の応急処置を行う施設であると言えるでしょう。また、健康診断の時には健診センターや健診クリニックから国際基督教大学へ来るような感じなので、この点も小学校や中学校と変わりありません。

 

保健管理センターが設置されている場合には、通常診療時間が決まっていて、その間に色々と診察やメンタルケアなどを行っているのですが、もちろん一般的な医務室も併設されている場合があるので、保健師などの担当者がいる時であればすぐに対処してもらえます。何でも保健師に頼るのではなく、友人や教師とのコミュニケーションを大切にする学校だから、万が一の時のための施設だけとなっているのでしょう。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る