大学の保健師求人・募集《茨城県》

大学の保健師求人・募集《茨城県》

茨城県は北関東の県で太平洋に面していて、面積は小さい割に人口が多く、人口密度の高い地域です。筑波研究学園都市が県内にあることによって、研究機関や関係企業の施設が多く立地しています。高等教育を受けるにあたっても最適な環境が整えられていて、この研究学園地区と周辺開発地区に多く研究職の人々、またそれを支える職員が暮らしています。教育機関として有名なものには水戸市の茨城大学や常磐大学、つくば市の筑波大学、筑波芸術大学、筑波技術大学などがあります。大まかに県庁所在地である水戸市、筑波研究学園都市のつくば市に集中している傾向があり、国立大だけで4校があります。短期大や私立大、専門学校も充実していて、県内外から進学してくる人も多くいて、教育施設や教育関係職の充実ぶりがうかがわれます。

 

キャンパス内に設置されている医務室や保健管理センターにおいては、保健師をはじめとして看護スタッフの求人募集が行われています。特に筑波学園都市では研究職や医療関係の職に就いている人が多く、保健師の資格を持っている人も珍しくありません。そこから医務室や保健管理センターへの勤務に変わることもあり、求人募集をあえて行わなくても学園都市内や同じ学校内、職場内での辞令で異動というケースもあるのです。また、学ぶための機会と場所が豊富であることから、看護師と保健師の資格をどちらも持っている人も多く、またどちらにも対応することのできる人材が求められている場合もあります。

 

学校保健師には、その場で対応をすることのできる臨機応変さが必要とされています。茨城県においては学生の数が多く教職員の数も多いため、学校保健師が対応しなければならない人数はほかの地域よりも多く、資質も求められることになります。医務室や保健管理センターから出されている求人募集に応募するならば、柔軟な対応にも問題がないということについてしっかり面接で伝えることも重要です。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る