大学の保健師求人・募集《静岡県》

大学の保健師求人・募集《静岡県》

静岡県は中部地方、東海地方に分類される県で、人口は日本の中で多い方に入り、都道府県別だと全国10位にランクされます。政治、経済の中枢が静岡市と浜松市に集中しており、この2つの市は政令指定都市に指定されています。人口の割に高等教育を行う学校の数は少なく、学生が県外に流出しやすい傾向にあります。ただし有名な学校を目当てに県外から受験するという学生も多いため、人口が減少しているということはありません。有名なところですと静岡大学や静岡県立大学、静岡産業大学、静岡福祉大学などがあり、それぞれ医務室や保健管理センターを設置しています。キャンパスが静岡県内に散らばっている場合もあるため、学生や勤めている職員にとっては通勤、通学が不便になりがちであるというデメリットもあります。

 

静岡県の国公私立学校において看護師は、学生の不調をケアすることが仕事です。有名な学校が多く、入学前後にプレッシャーから負担を感じる学生も珍しくありません。もしくは学生生活を送るうちに精神的なバランスを崩し、また実際に身体の不調を訴えるケースもあるのです。そうした学生の不調をいち早く見抜いて相談相手になり、また適切なケアを行うことが、医務室や保健管理センターで勤務する保健師の仕事であるのです。そのため学生が入学、卒業する時期の前後である1月から3月、6月から8月にかけて求人募集が増える傾向にあります。

 

学校保健師の求人募集は圧倒的に少なく、静岡県は全体的に見れば学校の数は平均的であるため、効率的に探していく必要があります。学校によっては学生の数が多いことから保健師がするべき仕事の量も多くなり、特に静岡県は学生の数が多いために、医務室や保健管理センターをキャンパスごとに設置することが珍しくありません。学校側としてはあまり多忙になるといけないため、追加で求人募集を行うということもあり、こまめに情報をチェックする必要があります。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る