九州大学【保健師の求人・募集&施設情報】

九州大学【保健師の求人傾向】

九州大学は医療関連に力を注いでいる大学なので、医務室や健康管理センターなどの施設が充実しています。医務室や健康管理センターなどの施設が充実しているということは、その分医療関係者も多く存在しているということなので、他の大学と平均してみると、保健師の需要が高い方に分類されるでしょう。

 

もちろん保健師が十分在籍していれば求人募集が出ていない場合もあるので、よく調べておくことも重要なのですが、やはり保健師として色々と経験をしておくことが採用してもらえる確率を上げる最も有効的な方法です。

 

また、医師の求人が比較的多くなっている大学なのですが、大学の中には医師を充実させ、保健師の数を1人や2人程度に抑えているという場合も多くなっていますし、場合によってはシステムを変えてしまい、保健師の数を少なくしてしまうということも考えられます。九州大学でもやはり医師の求人の方が多いのですが、保健師の求人も出ていることがあるので、タイミングを逃さないことが重要です。

 

九州大学で働く保健師の勤務先となる施設

九州大学では医務室や健康管理センターに相当する施設がいくつかあり、健康科学センターと呼ばれている施設と、健康相談センターと呼ばれている施設が存在しています。保健師が勤務するのは通常健康相談センターになっていますし、各キャンパスに必ず健康相談センターが設置されています。

 

当然保健師の仕事は健康面やメンタル面に関する相談や指導となっているので、学生を中心に色々な相談を受け、的確で丁寧な回答をすることが重要です。もちろん学生だけではなく、九州大学に勤務している教員や職員も相談に来ることがあるので、どのような悩みでも解決できるぐらいの能力を持っていることがふさわしいでしょう。

 

通常健康面や精神面について相談したいと思った時には、直接健康相談センターを訪ねることが多いのですが、九州大学では電話による相談も受け付けているので、テレフォンアドバイザーのような仕事をしていた経験があると採用してもらいやすくなります。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る