東京大学【保健師の求人・募集&施設情報】

東京大学【保健師の求人傾向】

東京大学をはじめとした大学には多数のキャンパスが存在しているので、1つの大学で1人しか募集していないということはなく、1つのキャンパスごとに募集を行っている場合もあります。東京大学の場合には、保健師だけの求人が出ている訳ではなく、看護師の求人も出ているのですが、大体募集を行っていても1名のみの募集となっていることが多い上に、非常勤の募集はしないので、常勤で勤務できる人に限られます。

 

更に選考方法もいきなり面接を行うのではなく、まずは書類選考を行って、合格した人のみが面接へ進むことができるのですが、通常書類選考と言えば、履歴書と職務経歴書が一般的です。

 

しかし、東京大学では履歴書は必要であるものの、職務経歴書は不要で、他に保健師免許の写し、採用後の抱負というタイトルで400字原稿用紙にレポートを作成することと、現在所属している所属長の推薦状が必要になります。応募できる日時が定められているので、しっかりと守って提出しましょう。

 

東京大学で働く保健師の勤務先となる施設

東京大学はとても広い敷地内にありますし、キャンパスによって設置されている施設もたくさんあるのですが、募集をしているのは保健センターとなっています。保健センターというのは、簡単に言えば大学内に設置されている小さなクリニックのような施設と考えればよいのですが、一般的な医務室とは違い、診療も行われているのです。

 

もちろんケガをした時や、急に気分が悪くなった時にも利用しますし、健康診断も行っています。健康診断の結果が芳しくなければ、当然健康相談を行う必要があるので、健康に関する相談も行っていることから、保健師が必要になっているのです。

 

東京大学では、保健センターを何々支所と呼んでいて、本郷であれば本郷支所となっているのですが、きちんと勤務先がどこであるのか明記してある場合もありますし、人数が足りなくなってくれば他の支所でも募集をしなければいけませんので、その他と明記している場合もあります。いずれにしても各キャンパスに保健管理センターが設置されているので、学生も職員も安心できます。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る