東京外国語大学【保健師の求人・募集&施設情報】

東京外国語大学【保健師の求人傾向】

一般的な大学に比べて、東京外国語大学では医療関連の仕事をしている人の人数が少なくなっている傾向にあります。多くの大学では最も医師が多くなっているのが一般的なのですが、医師が多いというのは東京外国語大学でも同じです。

 

しかし、2014年現在では保健師が1人も勤務しておらず、看護師と臨床心理士が少数勤務しているだけになっているので、保健師の募集を今後行う可能性はあるのですが、最も確実な方法は、保健師であれば誰もが持っている看護師の資格を活かして看護師として就職するか、保健師の仕事に役立つ臨床心理士の資格を取得して就職する方法です。

 

更に特定専門員として勤務している人もいるので、色々な方法で勤務できるという保健師の特典を活かしてみてはいかがでしょうか。もちろん保健師の募集が行われるまで待つという方法もあるのですが、求人が出れば倍率が高くなることは予想できるので、それまでにきちんと対策を講じておく必要があります。

 

東京外語大学で働く保健師の勤務先となる施設

医務室も兼ねて応急処置やメンタルケア、健康に関する情報発信に取り組んでいる施設が東京外国語大学の保健管理センターなのですが、設備が非常に充実しているのが特徴です。他の大学でも色々な部屋を設けて、目的別に部屋を利用する場合もあるのですが、東京外国語大学では一般的な大学よりも部屋数が多くなっています。

 

しかし、保健管理センターで勤務する医療関係者の数は他の大学に比べて少ないので、その分仕事が大変になることは予想できるでしょう。

 

また、施設内を明るく開放的にするという取り組みも行われていて、壁面アートやテレビモニターなども導入されています。メンタルケアにも力を入れている大学なのですが、人によっては面と向かって相談をするのが苦手という人もいるので、そのような人に配慮してメールでの相談を受け付けているという珍しいシステムも取り入れています。

 

もちろん東京外国語大学の関係者でなければメールでの相談もできないのですが、メール相談は文章をじっくりと選べ、周りを気にすることもなくできるので、とても良いアイデアと言えるでしょう。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る