名古屋大学【保健師の求人・募集&施設情報】

名古屋大学【保健師の求人傾向】

名古屋大学は医師や看護師を複数人募集している傾向にあるので、保健師の数は少なくなっていますし、求人もあまり出ていることはありません。もちろん保健師の業務に力を入れていないという訳ではないのですが、健康面に関しては内科医が担当し、メンタルケアに関しては、精神科医が担当していることから保健師の数が少なくなっているのです。

 

よって名古屋大学で保健師の仕事をするというのはかなり狭き門になってしまうのですが、保健師の中でも割と平均的か若干高い給料がもらえますし、大学というのは多くの学生が通い、多くの教員や職員が勤務していることもあり、交通の便がよくなっている場合が多いという特徴があります。もちろん名古屋大学も交通の便がとてもよいので、通学だけではなく通勤もしやすくなっていることから、やはり勤務したいと望む人も多くなっています。

 

生徒だけではなく、教員の健康管理にも力を入れているので、仕事は忙しくなる場合が多いでしょう。

 

名古屋大学で働く保健師の勤務先となる施設

保健センターなどという名称が多い中で、名古屋大学では保健管理室という名所の施設が保健管理センターに相当しています。もちろん一般的な医務室よりも大きな施設となっていますし、麻疹や風疹に関する呼びかけや、禁煙の推進なども呼びかけています。

 

更に健康を維持するためには運動をすることが必要不可欠という意識を持っている名古屋大学では、保健体育科学センターと呼ばれている施設でも医療関連の仕事があり、運動施設もしっかりと完備されているのです。あまり詳しい情報を公開していないのですが、プールなどあまり体に負担を掛けないような施設が中心となっているので、普段あまり運動をしないという人であっても安心して利用できますし、無理なく徐々に体を慣らしていくような方法で健康維持を推奨しています。

 

特に健康指導には力を入れていて、保健師と医師が協力して行えるように、施設内には保健師や看護師だけではなく、多くの医師が勤務しているような状態になったのでしょう。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る