立教大学【保健師の求人・募集&施設情報】

立教大学【保健師の求人傾向】

通常大学で勤務する保健師の数というのは、1人で勤務しているのが一般的ですし、場合によっては全くいないという大学や、2名勤務しているというのが主な大学保健師の現状です。しかし、立教大学では時期にもよるのですが、2名を超える保健師が勤務している珍しい大学でもあるのです。

 

このように保健師が多い大学というのはかなり珍しいのですが、しっかりと求人募集の情報収集をしている人であれば、おそらく知っている人の数も多いので、応募者もかなり多くなることが予想できます。ただし、雇用形態は必ず正職員となっている訳ではなく、非正規雇用も多くなっているので、より応募者の数が多くなるため、決して油断してはいけません。

 

もちろん他の大学と比べても待遇は一般的な感じなのですが、学校保健師は他の保健師よりも待遇がよくなっていることが多いので、他の大学と比べて一般的な待遇ということは、他の保健師求人よりもよくなっているということなのです。

 

立教大学で働く保健師の勤務先となる施設

他の大学では、医務室や保健管理センターが完備されていて、保健管理センターが設置されている場合には、医務室も兼ねて診療や急病人などの受け入れを一緒に同じ施設内で行っていることが多くなっています。しかし、立教大学では診療所と保健室の2つに分けて存在しているので、診療を行う施設と、急病人やケガ人の応急処置をする施設にしっかりと分かれているという点も珍しいと言えるでしょう。

 

ちなみに健康診断や健康に関する相談は保健室で行っており、メンタルケアよりも健康に関することに力を入れている傾向にあります。小学校のように、保険だよりを作成して感染症対策や熱中症の予防などを呼びかけているという点でもやはり珍しいことから、医療関連の施設の充実性と、保健師の数が多いという点を取っても、かなり高いレベルの医療を受けられる大学であることがわかるでしょう。

 

ちなみにメンタルケアを行う場合には、心理教育相談所という施設で行われているので、間違えて保健室や診療所に行かないようにしないといけません。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る