関西学院大学【保健師の求人・募集&施設情報】

関西学院大学【保健師の求人傾向】

関西学院大学では、他の大学と比べて僅かですが医療関係者の人数が多い傾向にあるので、タイミングが合えば保健師の求人を発見できるでしょう。通常大学では保健師が多数在籍しているということは殆どないので、大体募集をしていても1名となっているのが一般的です。

 

しかし、保健師は他の医療関係者よりも人数が少ないので、その分就職しやすいというメリットもあるのですが、やはり関西学院大学でもしっかりと経験を積んでおかないと、採用してもらうのは難しいでしょう。また、関西学院大学では留学などで海外に行く時の注意事項なども呼びかけているので、保健師であっても指導力のある人材が求められています。

 

キャンパスごとに医療関係者の人数も異なっているので、関西大学のように通える範囲内に複数のキャンパスがある場合には、面倒でも一通りキャンパスの情報を確認してみるのがよいでしょう。仕事内容は基本的に同じですが、若干異なっている場合もあるので、よく確認しておくことが大切です。

 

関西学院大学で働く保健師の勤務先となる施設

通常小規模な施設の場合には医務室や保健室と呼び、大規模でクリニックのような感じの施設であれば保健管理センターと呼ぶことが多いのですが、大学によっては呼び方が少々変わっていて、関西学院大学でも保健館という呼び方をしているものの、行っていることは一般的な保健管理センターと同じです。

 

ただし、関西学院大学では一般的な診療や健康に関する相談、健康診断やメンタルケアなどは当然として、薬剤処方も行っていることから、薬剤師も当然勤務しています。さらに診療時間も各キャンパスによって異なっているので注意が必要ですし、どちらかというと関西学院大学ではメンタルケアよりも健康相談や心療に力を入れている傾向にあります。

 

周辺にある医療機関の情報も公開していますし、感染症に関する情報も公開しているので、病気が流行っている季節にはしっかりと情報を確認して予防を心がけるということが大切です。熱中症に関することや、禁煙の相談なども受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る