慶應義塾大学【保健師の求人・募集&施設情報】

慶應義塾大学【保健師の求人傾向】

大学の多くは医師の数を増やしていて、保健師は1名や2名程度しか勤務していない大学もあるのですが、慶應義塾大学では、医務室も兼ねている健康管理センターが存在しているだけではなく、スポーツ医学研究センターにも保健師が勤務しています。よって他の大学に比べて、慶應義塾大学では保健師の求人募集が行われている可能性が高いということです。

 

大学によって学校保健師の待遇は色々と変わってくるのですが、知っての通りに慶應義塾大学は野球でも有名な6大学の1つとなっているので、やはり待遇は他の学校保健師と比べてもよくなっていることが多いため、それほど多く保健師が入れ替わるということはありません。

 

よって保健師の求人は発見しにくいということなのですが、大学によっても待遇は変わってきますし、勤務内容も全く同じということではなく、多少変わってくることもあるので、保健師として活躍できる大学である慶應義塾大学はやはり人気の求人となっています。

 

慶応義塾大学で働く保健師の勤務先となる施設

上記でも紹介したように、慶應義塾大学では医務室も兼ねている健康管理センターとスポーツ医学センターで保健師が勤務しているのですが、健康管理センターでは他の大学と同じように、小さなクリニックのような施設となっていることから、医師など他の医療関係者も勤務しています。保健師の仕事は健康指導やメンタルケアが中心となるので、慶應義塾大学では保健師らしい仕事がきちんとできると言えるでしょう。

 

また、スポーツ医学センターでは、スポーツと健康に関することを学習し、教育面や研究面に活かすと言ったような施設なので、保健師は色々な意見を述べる側にいる職種となっています。よって教員やほかの医療関係者とのコミュニケーション能力も必要になってくるのですが、それほど頻繁に求人募集出ている訳ではないので、調べられない部分もあります。

 

だからこそ面接でしっかりと仕事内容を確認しておく必要もありますし、施設を見学させてもらえる場合には、きちんと見学をしておくことも大切です。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る