東北大学【保健師の求人・募集&施設情報】

東北大学【保健師の求人傾向】

東北大学で出されている保健師の求人は、大きく分けると2種類あるのですが、1つ目は当然医務室や健康管理センターなどで勤務するごく一般的な保健師であり、もう1つは東北メディカル・メガバンク機構研究支援者として保健師を募集しているのです。

 

研究支援者として大学で保健師の求人を出しているというのは珍しいので、保健師として研究をしてみたいと思っている人で、東北大学まで勤務できるという人は、応募を検討してみてもよいでしょう。この東北メディカル・メガバンク機構研究支援者としての求人では、保健師以外にも数多くの医療関係者向け求人が出ているので、しっかりと保健師として応募することを伝えておく必要もあります。

 

求人の数はそれほど多くはありませんが、比較的待遇はよい方に分類されますし、大学は通常交通機関も充実していることが多く、東北地方とは言っても通勤しやすいため、東北大学で勤務したいと希望する保健師も多くなっています。

 

東北大学で働く保健師の勤務先となる施設

東北大学の医務室は、やはり一般的な健康管理センターという形で存在しているのですが、その他にも学生相談所という施設を設けています。健康管理センターでは基本的に病気やケガの治療、健康に関する指導や相談を行っているのに対して、学生相談所ではメンタルケアを中心に行っています。

 

学業に関することで悩んでいる場合、人間関係で悩んでいる場合、将来の進路について悩んでいる場合など色々とあるでしょうが、基本的には臨床心理士がカウンセラーとして悩み相談を受け付けているので、保健師は健康管理センターで健康相談や健康指導を行うようになります。

 

病気の相談に関しても、保健師ではなく医師が相談を行っている場合があり、循環器に関する相談、消化器に関する相談、生活習慣病に関する相談は医師の担当となります。上記で紹介した以外の健康に関する悩みは保健師の担当となっているのですが、このように役割がしっかりと分けられている東北大学では、保健師としての仕事もやりやすくなっています。

大学保健師募集navi | 大学の保健師募集はココで見つかる!


このページの先頭へ戻る